2014年07月18日

*84 蔵六 ぷらすめぐ。(長距離ランニング部【その7/100kmの為の練習】)

まいど。meg.です。
今回のお相手は前回に引き続き「蔵六」さんです。

■■蔵六■■
大阪在住(現在、東京で単身赴任中)
1971.5.16生まれ
趣味:釣り 登山 アウトドアレジャー お酒 podcastリスナー
マラソン歴:3年
出場レース:2011.11.06 大阪淀川市民マラソン(ハーフ)
      2012.04.01 なにわ淀川ハーフマラソン
      2012.11.04 大阪淀川市民マラソン(ハーフ)
      2013.03.10 京都マラソン(フル)
      2013.11.03 大阪淀川市民マラソン(フル)
      2014.02.16 京都マラソン(フル)
      2014.04.27 大阪ウルトラマラニック
自己ベスト:4:16:25(フル)
今、興味があること:トレイルランニング。3年以内にUTMF(ウルトラトレイルマウントフジ)出場。
          podcast(キャスター)を始めてみたい

■蔵六さんのTwitter:@zouroku126

【こんなおはなししています】
100kmマラトニックの為の練習/準備期間4ヶ月/月間走行距離/単身赴任/1回走ると20kmから30km/3ヶ月前から月間200km走らないとダメ/一ヶ月前に65km/大阪市内から京都・淀競馬場/雨の中一晩中走り続ける/エイドないし応援ないし/吉野家/眠いより寒い/そこまでせなあかんのん?/そんなにちょうど一ヶ月前でなくてもええやろ/雨の日に練習で走らなくても/100km、どこが一番しんどかった?/エイドに行く為だけに走る/筋力的な問題/立ち止まりそうにはなる/同じフォームで同じスピードで/

【番組の中に出てきたキーワード】
第6回水都大阪100kmウルトラマラニック
http://osakaultra.main.jp/youkou.html



長くおやすみさせていただいている間にポッドフィードが終了してしまいました。
再登録ご希望の皆様にはお手数おかけいたしますが下より再登録お願いいたします。
ハトポッド。をiTunesに登録できます!
iTunesへの登録はオレンジのアイコンを
ドラッグ&ドロップするだけ。
posted by ハト。 at 00:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

*83 蔵六 ぷらすめぐ。(長距離ランニング部【その6/100kmマラソンのエイド】)

まいど。meg.です。
今回のお相手は前回に引き続き「蔵六」さんです。

■■蔵六■■
大阪在住(現在、東京で単身赴任中)
1971.5.16生まれ
趣味:釣り 登山 アウトドアレジャー お酒 podcastリスナー
マラソン歴:3年
出場レース:2011.11.06 大阪淀川市民マラソン(ハーフ)
      2012.04.01 なにわ淀川ハーフマラソン
      2012.11.04 大阪淀川市民マラソン(ハーフ)
      2013.03.10 京都マラソン(フル)
      2013.11.03 大阪淀川市民マラソン(フル)
      2014.02.16 京都マラソン(フル)
      2014.04.27 大阪ウルトラマラニック
自己ベスト:4:16:25(フル)
今、興味があること:トレイルランニング。3年以内にUTMF(ウルトラトレイルマウントフジ)出場。
          podcast(キャスター)を始めてみたい

■蔵六さんのTwitter:@zouroku126

【こんなおはなししています】
100kmマラトニックの為の練習/準備期間4ヶ月/月間走行距離/単身赴任/1回走ると20kmから30km/3ヶ月前から月間200km走らないとダメ/一ヶ月前に65km/大阪市内から京都・淀競馬場/雨の中一晩中走り続ける/エイドないし応援ないし/吉野家/眠いより寒い/そこまでせなあかんのん?/そんなにちょうど一ヶ月前でなくてもええやろ/雨の日に練習で走らなくても/100km、どこが一番しんどかった?/エイドに行く為だけに走る/筋力的な問題/立ち止まりそうにはなる/同じフォームで同じスピードで/

【番組の中に出てきたキーワード】
第6回水都大阪100kmウルトラマラニック
http://osakaultra.main.jp/youkou.html



長くおやすみさせていただいている間にポッドフィードが終了してしまいました。
再登録ご希望の皆様にはお手数おかけいたしますが下より再登録お願いいたします。
ハトポッド。をiTunesに登録できます!
iTunesへの登録はオレンジのアイコンを
ドラッグ&ドロップするだけ。
posted by ハト。 at 00:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月02日

*82 蔵六 ぷらすめぐ。(長距離ランニング部【その5/100kmマラソンのエイド】)

まいど。meg.です。
今回のお相手は前回に引き続き「蔵六」さんです。

■■蔵六■■
大阪在住(現在、東京で単身赴任中)
1971.5.16生まれ
趣味:釣り 登山 アウトドアレジャー お酒 podcastリスナー
マラソン歴:3年
出場レース:2011.11.06 大阪淀川市民マラソン(ハーフ)
      2012.04.01 なにわ淀川ハーフマラソン
      2012.11.04 大阪淀川市民マラソン(ハーフ)
      2013.03.10 京都マラソン(フル)
      2013.11.03 大阪淀川市民マラソン(フル)
      2014.02.16 京都マラソン(フル)
      2014.04.27 大阪ウルトラマラニック
自己ベスト:4:16:25(フル)
今、興味があること:トレイルランニング。3年以内にUTMF(ウルトラトレイルマウントフジ)出場。
          podcast(キャスター)を始めてみたい

■蔵六さんのTwitter:@zouroku126

【こんなおはなししています】
エイドでの滞在時間/いたれりつくせり/エイドが充実/毛馬から枚方/たこ焼きを横で焼いてる/参加者 100kmは458人、70kmは253人/スタートとゴールで体重が変わらない

【番組の中に出てきたキーワード】
第6回水都大阪100kmウルトラマラニック
http://osakaultra.main.jp/youkou.html



長くおやすみさせていただいている間にポッドフィードが終了してしまいました。
再登録ご希望の皆様にはお手数おかけいたしますが下より再登録お願いいたします。
ハトポッド。をiTunesに登録できます!
iTunesへの登録はオレンジのアイコンを
ドラッグ&ドロップするだけ。
posted by ハト。 at 22:38| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

してあげられる幸せ。

DSC_0011.JPG
ラベンダー(←だと思い込んでるけど違ってたりして)って、師走に咲く花でしたっけ?
 
 
 
久々にカメラのシャッターを切りました。
毎日何かしらを撮っていたのだけど、そんな気力がなくなっていました。
絶対には母が戻る日まで、何一つ変えずに全てをやりきろうと思っていたのですが、ここ1週間は心が折れました。




昨日、やっと母の左手が動きました。



異変に気がつき、寝てる母を叩き起こして診療時間外の病院へ連れ込んだのが11月11日お昼すぎ。
簡単な問診の後レントゲンを撮る。しばらくすると「今度はCT」「胸のレントゲン」なんだかんだと追加の検査が続々と。
一度にすりゃいいのに、と思っていると検査中の母を待ち合いで待っていたアタシだけ診察室に呼ばれた。
いきなりの告知。そして「ご本人には告知しますか?」と。
日頃から決断力はあると自負してるアタシでもさすがに戸惑った。こんな重要な決断を、今、アタシ一人でしなければいけないのか?と。
でも状況は待ったなし。

慌ただしく母の腕には点滴がつけられ、さらにMRIや入院手続きをし、「では病室へご案内します」という看護士について母と歩いて病室へ。母が看護士と二人でドアをくぐる。続こうとすると別の看護士に止められた。「ご家族の方はこちらでお待ちください」閉められたドアには『NCU(集中治療室)』と書かれていた。体が震えだし、一気に涙が溢れた。


集中治療室には私物がほとんど持ち込めない。ただ寝ているだけだと退屈だろうからとiPodと読みかけの小説の持ち込みを申請した。肌が弱いからと普段使っている石けんや化粧水も。全て却下。無理矢理本1冊だけ持ち込んだ。
今、母のために何もしてあげられないことが一番悲しかった。
 
 
入院後、次の日には左手が動かなくなった。その次の日には左足が動かなくなった。言葉がうまく話せなくなり、表情が乏しくなり感情がなくなった。急激な悪化に週明けに緊急手術となる。夕方5時に始まった手術は日付が変わって深夜1時過ぎまでかかった。
術後、意識は回復したものの目を開けない、話せない、左の手足は動かないなど予断は許さない状態が何日も続く。



そんな母の左手が術後3週間経った昨日、やっと動いた。
目を開けたのは3日後。声が出たのが5日後。その後少しずつ言葉が戻りだし、今週になって左足が少し動くようになった。
左手は主治医からも「戻らないかも」と言われていた。
まだ言葉は完全に戻っていない。でも意思の疎通がはかれるようになった。一人で体を起こせるようになった。
完全回復をゴールとするならば、まだスタートから数歩という段階。でも


「みかんが食べたいの」「寒いからトレーナーを持ってきて」と徐々にわがままが言えるようになった。

そんな些細なことだけど、母のために何かしてあげられることを、本当に幸せに思う。
だって、一時は手を握ることしかできなかったんだから。
posted by ハト。 at 11:23| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

BENNY GOODMAN

posted by ハト。 at 22:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

mixi断ち。

えー、mixi断ちをすることにしました。
といいましても、アカウントはそのままですし、今までも活用できてたかというと微妙であるわけで。
昨今ではmixiに日記を書くこともあまりありませんでしたし、日記を書く人も激減していたのでコメントを書くこともなく過ごしていたのでこれといって「じゃあ何が変わるの?」といわれると、単にログインするのを辞めるというだけのことなのです。


理由は一つ。
mixiへの不正アクセスがなくならないからです。


どうしてそんなことがわかるの?と聞かれても、ここではお答えはできないのですが。
何度も何度もパスワードを変更し、メールアドレスを変更し、それこそパスワードを使いそうなモノに関してはmixi以外もぜーんぶ片っ端に変更を繰り返しました。ここ数ヶ月。変更した回数は数えきれません。もう疲れました。


どうしてそこまで執着されるのか?どうしてそこまで何の価値もない情報を得ようとするのか?アタシには理解不能でありまして。
もうしらん!そんな感じでの「mixi断ち」のわけなのです。
あそこにはちなさんの成長記録も記されているのでアカウントを消してしまうことは絶対ありませんが、しばらく放置します。
もしかしたら、またひょっこり遊びにいくかもしれません。もしかしたら、また何もなかったかのように活動を始めるかもしれません。
またひょっこり戻った際には仲良くしてくださいませ。



とりあえず、しばらくは帰りません。あしからず。



posted by ハト。 at 10:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

midomi.

ずっとずっとタイトルがわからなくて困っていた曲があります。
鼻歌では歌える曲。でも歌詞も何も知りません。
ずっとずっとどう調べていいのやら?と思っていたところにこんなサイト発見。
 
 http://www.midomi.co.jp/
歌やハミングで音楽を検索しましょう。
 
 
用意するのはパソコンとマイクだけ。
あとは歌うだけ。
すると似た鼻歌を検索してくれて、タイトルも教えてくれます。
すごい。
一年近く「これは何の曲だったんだろう?」と思いつつ、歌ってた「アノ曲」のタイトルが判明いたしました。
 
 







Sleight Ride そりすべり



あ、そこ!関西風とか言わない! 
posted by ハト。 at 23:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

コロラドの月

posted by ハト。 at 21:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

異常気象。

20100903074343.jpg



今年の夏はやはり「異常気象」だった様子。たしかに暑すぎた。でもよくよく考えたら5月6月は寒かったような。やっぱり異常な様子。
 
 
そんな気候のせいなのか?地球温暖化のせいなのか?はたまた世界的な大不況のせいなのか?アタシの体調も「異常」なのである。しんどいとか疲れてるとか熱があるとか痛いとか苦しいというわけではないのだけれども、明らかに異常。異常というか不可解。

 
不可解だけれども、仕事も通常通りこなせるし、家事も大丈夫。こうやってブログを書いて遊んだりもしてるし、夜になったら寝てるし、大丈夫なのでご心配なく。
 
 
 
 
posted by ハト。 at 08:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

百日草。

20100811085859.jpg


ちなさんが夏休み前に学校から持って帰ってきた百日草が咲いた。
百日草の名前の由来は「100日咲くくらい花が長持ちするから」とのこと。アタシは変わらずそこにあり続けるものを好む傾向がある。

 
 
物を買うときの基準のひとつに「5年間飽きずに壊れずに持ち続けられるかどうか」というのがある。消耗品はそれに当てはめることはできないけれど、それでも「これがなくなったら、また同じものを買いたいか」ということを考えてしまう。
この歳になると「本当に好きなものしか自分の傍に置きたくない」とどんどんわがままになりつつある。



大量生産・大量消費を古臭く時代遅れに感じるようになってからどのくらい経つだろう?
変わらずにそこにあり続けるという姿勢は、凛として美しく、心惹かれるのです。
posted by ハト。 at 19:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

2010 夏 中間報告。

20100811092421.jpg




空調を使わなくても心地よい風が通り抜ける部屋。そんな部屋なので基本的には使わない空調も今年の猛暑だか酷暑だかにはさずがに使わないわけに行かず数日はスイッチを入れました。
今日は涼しい風が部屋を抜けていきます。
ここ数日、夜にエアコンを使わなくても気持ちよく眠れる日が続いてます。そろそろお盆ですが、なんだか夏が終わっていく雰囲気を感じたり。



ここ一年は仕事が大変で。それは決して順調で忙しくてということではなく、この不景気にどっぷり浸かりそうになるのを必死でもがいて這い出ようとしてる忙しさというか、悪あがきというか。
生きるために必死。心が折れそうになることに必死に抵抗している感じです。
商売を初めて気がつけばもうすぐ12年。そういえば、開業したての頃も同じようにもがいたなって思い出します。あのときはどうして心が折れなかったんだろう? 
 
 
 
こういう壁にぶち当たった時にいつも頭に浮かびます。「きっと神様が何かに気づけとメッセージを送っているんだ。それに気がつけばまた違うステップにあがれるんだろうな」と。今、神様は何に気づかせようとしているのか?もしかしたらそれはアタシが考えてることとは方向性が違うのか?より一層の努力ではなく、全く考え方を転換させなきゃいけないのか?「これで合ってる?こっちはどう?」とちらちらと神様の表情を伺いながらもがく毎日。正解集があればいいのに。日頃は人と同じことはしたくない、人の言うことを鵜呑みになんかしたくないって思うアタシでもさすがに答えを見せてほしい気分になります。
 
 
 
そんな心に余裕のない状態だからこそ、他の人からのちょっとした心遣いにホロっとくることも。
返されたタッパに張り付けられたなんてことないかわいいメモが宝物のようにキラキラ感じる今日この頃。


さて今日ももがきますか。
posted by ハト。 at 10:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

なじみの。

馴染みの美容院
馴染みの内科
馴染みの皮膚科
馴染みの歯医者
馴染みの小児科
馴染みのCafe
馴染みの魚屋
馴染みの果物屋
馴染みのうどん屋
馴染みの寿司屋


アタシは馴染みのお店を見つけるとそこ以外行きたくなくなる。


数日前に愛用の自転車の前籠を支えるステンレス製の棒が折れた。
経年劣化。よく考えたらもう8年も乗ってる自転車。
本来その支柱で支えなければいけない籠が前輪タイヤで支えている状態で、数日乗っていた。折れた支柱が別の部品にあたりカシャンカシャンとうるさいし、お弁当やら水筒やらを入れたカバンごと前籠が脱落するのも時間の問題。でも「馴染みの自転車屋」があるのでやっぱりそこ以外行きたくない。


今日、やっと時間が出来たので馴染みの自転車屋さんに。
 
 
青いツナギを着たおじちゃんが店の前でしゃがみこんでタバコを吸っていた。
「おっちゃん、棒が折れちゃってん」
「おっしゃ、すぐ直したろ」

おっちゃんはすぐに自転車を店の中に運んで作業開始。
「籠はな、これにしとき。これめっちゃ丈夫やから。で、支柱はおっちゃんとこにあるやつ使っとき」と新品の籠と、きっと他の自転車からバラした支柱を取り出してきた。
「これは長すぎるな。こっちやったらいけるな」ちゃんとアタシの自転車に合うものを選んでくれる。
「これが折れるんはな、籠がいがんでるからやねん。丈夫な籠つけたらもう折れへんからな」と手際よく作業をしてくれる。

あっという間に取り付け完了。
「お、空気入れとったろ。あ、虫ゴムがあかんなってるな。代えとったるわ。夏は暑いからすぐあかんなるんやわ。これで安心やで」モチロン虫ゴムやらはサービスなのです。


一番最初に来たのは何年前だったか?タイヤがパンクしたとき。他の店で何回修理してもパンクしたタイヤ。
「これはタイヤごと代えんと無理やで。他の店では言われへんかったか?」うん、言われたことないよ。
「おっちゃんは嘘つかへん。いうとおりにしとき。これはもうゴムがあかんねん。あ、でも前輪は大丈夫や。後輪だけ代えとき」そう言って後輪と、ブレーキゴムと動きにくくなってた鍵とベルも代えてくれた。請求されたのはタイヤ代だけ。
「おねえちゃん、前鍵が好きって珍しいな。今はほとんど後ろ鍵やで?前鍵でええんやったらようさん余ってるから付けたるわ。今時、前鍵は嫌がられるんや。ベルも紫でええか?これも余ってるねん」そんな感じ。



ちゃんとメンテナンスしてくれて
「気いつけて仕事行きや」と送り出してくれるおじちゃん。
「この自転車も喜んでるわ。ちゃんと直して使ってくれるんやからな」


そういわれるとなんだか来てよかったって思えるのです。
現在62歳。暑いけど元気でがんばってもらわないと困っちゃいます。
posted by ハト。 at 19:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

にじのわ。

虹の輪.jpg 




 暑い、熱い24時間リレーマラソン2010in舞洲が終わりました。
 
 今回の目標は「気持ちよく24時間走りきる」。
タイムや周回数ではなく、24時間故障なしに走りきることが目標だったのですが、開始5時間でまず左膝に激痛が走りました。6時間後には左を庇った右にさらに強い激痛が。着地するたびに飛び上がるほどの激痛に襲われました。過去2回出場しているこのレース。コース内でしゃがみこんだのは初めての経験でした。
それでも1周1.7kmのコースを一人でたすきを通過させなければチームは失格。先に進むしかありません。
 
 歩くことが精一杯で、ひたすら歩いた3周回。チームメンバーやリーダーはパスやリタイヤも薦めてくれました。でも休んだら次も休みたくなるだろうし、リタイヤしてしまったら感動のエンディングは後悔で迎えることになることを知っていました。過去2回のレース、いつも苦しい、痛い思いをしながらも、それでも毎回エントリーするのはエンディングの感動を知っているからなのです。

 日が落ちて、痛みは増すばかり。おまけに冷えと湿気が疲れた体をさらに痛めつけます。椅子の上に置いた乾いたTシャツがたった30分で重たく感じるほどの湿気を含む夜。こんな寒いレースの夜も初めてでした。いくら着込んだところでその着こんだものがどんどんと湿気を吸収し、その湿気が気化熱で体温を奪っていく。気力までも奪われる気分でした。

 朝4時過ぎに東の空がうっすら明るくなり、日が昇ると隣の椅子で寝ていたチームメンバーがポツリ「太陽ってすごいね」。
うん、ホントすごいと思いました。熱を与え、湿気を乾燥させる。太陽のチカラを感じました。

 朝6時。残り時間はあと6時間。やっと終わりが見えてきました。このくらいから周りのメンバーの様子が見られる気持ちの余裕が出てきました。何が何でも最後まで抜けないぞ。そう思って出たコース。


 中継地点から丘を駆け上がり見上げると雲ひとつない真っ青な広い夏空。丘中央の中洲部分まで行くと給水ポイントが2箇所。一箇所は飲料水、もう一箇所はシャワー。この霧のシャワーをくぐった瞬間、濡れたアスファルトに、自分を中心に虹の輪が。歩数にしてたった3歩だけ。アタシの歩調に合わせて虹の輪が動く風景。生まれて初めて見ました。


 アタシのラストランは11時05分出発。1.7kmは歩くとちょうど20分。チームメンバーはそれを予測して次のランナーを中継地点に送り届けます。……歩けば、だったのです。
誰も、アタシ自身も走れるだなんて思ってなかったんです。
でも最後に完全燃焼したかったんです。激痛が走ろうとも足を引きずろうとも、これでこのレースも走ること自体からも引退になってもいい、走ってやろうと思いました。



 なぜでしょう?さっきまで着地するたびに激痛が走っていた膝が軽い違和感のみになっていました。走れる?本当に?


 第一の関門。中継地点を抜けてすぐにある湿った土の登り斜面。足場が悪くそこそこの勾配。いつもこの勾配で痛みに耐え切れず歩き出していました。坂の途中や登りきったところで痛みに耐え切れず何回もしゃがみこんだ斜面。恐る恐る歩を進める。登れた?!
そこからアスファルトの道に入る。先ほどより少し緩やかな登り斜面。それを通過し、曲がると虹の輪が。
たった1秒しか見えない奇跡のような光景。虹の上を歩いているような錯覚を覚える風景でした。


 長い海沿いのコースを折り返し、給水ポイントの前に派手なシャツを着たおじさんが。
このおじさん、実は夜明け前からずっとそこに座って笑顔でランナー一人一人に「がんばれ!後○時間だ」と応援してくれてました。何度も何度もそのおじさんの前を歩いて通過していたアタシ。おじさんは覚えていてくれたようです。「よし!走れる!もうちょっとだ!」今までで一番の笑顔で声をかけてくれました。


 そこから先、フェンス沿いの道はすでにエンディングを迎えようと多くの人が応援に集まっているエリア。数え切れない人数の人々に一人一人にハイタッチをしながら走り抜ける。そう、この感動が忘れられず、毎回エントリーするのです。最後まで走らなければこの「会場が一体化する瞬間」を味わえないのです。


 ついついハイペースで最後のカーブを曲がり、中継地点へ。これでアタシのレースも終わりかと思ったら




 なんと早く帰りすぎて次の走者がいませんでした(汗




 仕方がないので、もう一周。(書くのがめんどくさいので数行前の「アタシのラストランは……」から読み返してください)



 無事チーム全員で完走をした2010。
今年は3チーム26ランナー、サポーターを含めると73人での参加でした。
最後の挨拶でチームリーダーは「来年もこのメンバーから声をかけます。ぜひまた走りましょう」と。


 また来年も暑い・痛い・熱い夏になりそうです。




posted by ハト。 at 20:04| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

告訴。

不正アクセス禁止法
 不正アクセス禁止法とは、「ID・パスワードの不正な使用」や「そのほかの攻撃手法」によってアクセス権限のないコンピュータ資源へのアクセスを行うことを犯罪として定義するものである。不正アクセス禁止法の目的は以下のようになる。
 「電気通信回線を通じて行われる電子計算機に係る犯罪の防止及びアクセス制御機能により実現される電気通信に関する秩序の維持を図り、もって高度情報通信社会の健全な発展に寄与すること」(第1条より)

 この条文は簡単にいうと、「ネットワークを利用してほかの端末に不正行為が行われることを防止したり、アクセス制御を越えて権限のないコンピュータ資源へアクセスするなどの、ハッキングに代表される行為を犯罪として定義し、罰することを規定することで秩序を守り、それがネットワーク社会の正常な発展につながる」といった具合になる。なお、不正アクセス禁止法において犯罪と定義されるのは以下のような行為である。

他人のID・パスワードを奪取・盗用して、その者になりすましてアクセス認証を越える行為は犯罪になる
なりすまし以外の攻撃手法を用いて、認証サーバをだまし、それに従属する目標の端末を利用可能にする行為は犯罪になる
目標の端末を利用可能にするために、その端末の属するネットワークのゲートウェイ端末のアクセス認証をだまして、その内部ネットワークの目標を達する(目的端末を利用可能にしてしまう)ことは犯罪になる
 上記3つの犯罪の場合、罰則は1年以下の懲役または50万円以下の罰金を科される。
 また特定のアクセス制御を有する端末に関しての、認証情報(ID・パスワードなど)をその端末利用者や管理者以外の人間に漏らしたり流布してはいけない、ということも規定されており、これは「不正アクセスを助長する行為」として犯罪とされ、本法により罰せられる。 この場合の刑は30万円以下の罰金刑である。

 またシステム管理者は担当する当該システムが不正アクセスに遭わないように、常に適切な管理措置を講じる必要があると規定されており、これは努力義務である。

以上が不正アクセス禁止法の概要である。
posted by ハト。 at 21:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

閉まった扉。

DSC01021.JPG



扉を開けるには鍵が必要だけど、開けるための鍵はひとつとは限らない。
posted by ハト。 at 19:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

JAPAN HAIR DONATION & CHARITY




現在『THE SALON』では、小児がんで髪の毛を失った子供達や、病気等で髪の毛を失った人たちを 特定非営利活動団体 JAPAN HAIR DONATION & CHARITY × THE SALON という形で支援しております。

わずか一人分の子供用ウィッグを作るのに 20〜30 の毛束を必要としており、コストは 20 〜 30万円 ほどかかるのが現状です。

『THE SALON』では 31cm 以上の髪の毛をお切りになって頂いたお客様に対し、髪の毛とお引換に HAIR CUT 施術プライスからディスカウントさせて頂いております。(但し、科学処理された毛髪は対象外となる場合もございます。) この毛束は当店が責任を持ち保管させて頂いた後、まとめて特定非営利団体 JAPAN HAIR DONATION & CHARITYに寄付させて頂きます。 又、『THE SALON』では、売り上げの一部を重い病気や治療、投薬によって「髪」を失われた方々のサポート団体 特定非営利団体 JAPAN HAIR DONATION & CHARITY に寄付しております。

また、抜毛などが原因で気後れしてしまい、ヘアサロンから足が遠のいた、という方など数多くの声を我々はお聞きしております。THE SALONではそういった悩みを抱えていらっしゃる方々が、気軽にサロンに来て頂けるよう対応しております。 お気軽にお問い合わせください。

特定非営利活動団体 JAPAN HAIR DONATION & CHARITY に関しましてお知りになりたい方は下記に紹介してありますのでご覧ください。










HAIR DONATION(ヘアードネーション)
私達は皆様からの毛束の寄付を募っております。
簡単なガイドラインがございますので、それに添って寄付して頂く事をお願いしております。

髪は清潔であり、乾いた状態で寄付して下さい。
最小の長さは 31cm です。くせ毛等の毛束はまっすぐした状態でお計りください。
毛束は根元でしっかりと輪ゴムで止めて、三つ編みにして下さい。毛束中央部、毛先も輪ゴムでしっかりと結んで下さい(しっかりと結んでいないと郵送の際バラバラになり使用できなくなるからです)。
基本的に科学処理された髪(パーマ、ヘアカラー、ハイライトなど)は、お断りしておりますが、コンディションの程度にもよりますので、詳しくは当店にご質問ください。
白髪は許容しております。
用紙に、規定の記入事項を記入して頂きます。記入事項フォーマットをpdf ファイルをダウンロードして 記入いただくか、もしくはE-mail、にて送付させて頂きます。是非お問い合わせください。
→記入事項フォーマット
郵送費用等は、ドナーの自己負担とさせて頂きます。ご協力をお願い致します。
詳しい内容、ご質問等はお気軽にお問い合わせください E-mail のみ承っております。
下記の E-mail アドレスにて承っております。

お問い合わせご質問は cca@thesalon.jp
posted by ハト。 at 17:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

「あい」はどこまでいくのだろう?

230115_10670158_210large.jpg


あいぽっど。


あいふぉん。


あいぱっど。
(今はココまで)






あいぼーど。


あいまっと。







あいうぉーる。


あいるーむ。


あいすてっぷ。
(ハト妄想) 
 





あいはうす。 

 
あいじょぶす。
(イワヲ妄想)
posted by ハト。 at 11:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

縁。

「よいこのウクレレ辞典」でおなじみのカワイくん。
彼に出会ったのは4月に東京へ行った時のことです。
ちなさんとふたりで「東京おのぼりツアー」(←高いところに登る旅)をしていたときのこと。お会いしたいなと思っていたのに、たまたま朝から連絡が取れなかった関東地方のリスナーさんとやっと連絡が取れたのがお昼過ぎのこと。本当はランチでもご一緒にという話だったのだけど、まだ合流できそうにないとの言葉とともに「あ、お昼何食べるか決まってなかったら上野はどうですか?」とお勧めされました。

上野かぁ。まだ一度も足を踏み入れたことのない街。せっかくオススメされたんだしと、地下鉄に乗って上野へ。
珍しく迷子になることもなくたどり着いたその洋食屋さんの前で目に入ったのはメニューではなく、すぐ近くにある公園の入り口にあった横断幕でした。



え?骨董市?(←古いものに目がない)


吸い寄せられるかのように公園に入り、何件か先のお店で足が止まりました。
楽器が所狭しとぶら下げられたお店。
そこでちなさんがウクレレを見つけたのです。それがカワイくんでした。


陽気なジョニーディップ風のおじさまはよくいる骨董屋さんの雰囲気とは違いました。
なにしろ陽気。それでいて素人さんにもあたりが柔らかい。聞いたことは丁寧に誠実に答えてくれる。商品を触っても嫌な顔をしない。
いろんな骨董市に行ったけどこういう人は本当に珍しいんです。
カワイくんをちょっと触らせてもらう。古いウクレレのせいか、作りが丁寧。しかも板がいい具合に乾燥しているのかとても響きがいい。一目惚れ。値段を聞いて即購入。
運命の出会いでした。
 
 

 
近々行こうかどうしようか迷っている東京出張。そんなことを考えてる時にあの骨董屋さんを思い出しました。
もし出張に行けたなら、あの骨董屋さんに足を伸ばしたい。そう思って検索してみました。「上野 公園 骨董市 ギター」
するとあるホームページにたどり着きました。でもそのお店があたりなのかどうかわかりません。読み進めると「お店はありません」「骨董市にいつも出店しています」「倉庫はありますが公開していません」そして



「mixiにコミュニティーがあります」との文字。



リンクをクリックし、そのトップページを見た瞬間に「これだ」と直感がありました。
そのコミュニティーの管理人さんのページに飛び、思わずメッセージを送りました。



「間違ってたごめんなさい。4月にKAWAIのウクレレを買ったのですが」と。
ナンパです。





数時間後、お返事が来ました。
「ハト様

そのときのお店の亭主がジョニーデップ(但し海賊バージョンの)にそっくりであれば間違いなく私です(笑)。

ウクレレ気に入ってもらえたようで何よりです。

あれは作りはそう丁寧というわけではありませんでしたがかるくそれでもしっかり鳴ってくれるカンジがとても良いカンジだったのを覚えております。 」


わー!当たった!うん。ジョニーでした!!w



mixiでの活動を休止して数ヶ月。もうmixiには何も期待をしていなかったアタシですが、久々にmixiのチカラを感じました。


人の縁って、すごいな。
だってあの日東京へ行かなければ、あの日たまたまお昼過ぎにそのリスナーさんから電話がなければ、あの日上野に行かなければ、あのお店にも、そしてカワイくんにもであえなかったんですから。


やはりお店は持たない主義のご様子で、出張と骨董市が重ならない限りお会いできそうにありませんが、もし今後重なりそうならご連絡しようかと思っています。
「遊びにいくのでウクレレいっぱい持ってきてくださいね」と。
posted by ハト。 at 23:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

iPhone4。

phpwMe9YB_thumb_steve-jobs-wwdc-62.jpg

【ジョブズさんとiPhone4】



ついに発表になりました、iPhone4。「4G」やら「HG」やらいろいろ言われてましたが蓋を開けば「4」。
外観に関しては流出画像通り。ジョブズさんの「まったく新しいデザイン。きっとみたこともないはずだ」の言葉に、朝からハマったハトでございます。


はい。さすがに起きていられませんでしたのでWWDCは朝いろんなニュースで拝見いたしました。(2時までは起きてたけど発表まで待てません)5時過ぎ起床。でも目覚めはよかったです。
 
  
docomoユーザー12年。最後まで「もしかしたら……」と期待しましたがdocomoは腰を上げず。仕方ない。今月6月が2年縛り終了月なので、解約するなら今月しかない。というわけで今月で長きに渡るdocomoとのお付き合いもおしまいです。
問題はちなさんの携帯。本来はこれを機会に解約するかと思っていたけれど、そう考えてた矢先に迷子騒動勃発。SIMフリーになるならば今のちなさんの携帯をsoftbankに持っていくこともできるけれど、これも6月を目処になんらかの決定があるというていたにも関わらず今のところあやふやな状態。また携帯を買わなきゃいけないの?
まあ、SIMフリーになったところで多分料金体系で不利になるのは目に見えてるんですが。


いや、まて。
そういや、今3Gsは実質無料だったよね?(←詳しいことはよくわかってない)


とりあえず日本発売は24日?25日?なので、それまでにいろいろ下調べするとしますか。
posted by ハト。 at 07:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

Black Nylon。

20100604164629.jpg



仕入れの途中で脱線し、茶屋町に。
ウクレレ本体はそこそこ在庫してるのに弦は意外と在庫してないのでがっかり。
soprano・Black Nylon・highG。この条件を満たすものはたった2つしか選択肢がなかった。

KAMAKAはカワイくんに。
Hilo Stringsはモドキに。

比較レポはよいこのウクレレ辞典にて。
posted by ハト。 at 17:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。